コウノトリが二羽飛んできた

なかなか子供に恵まれず、不妊治療の末に授かったのは まさかの二卵性の双子の男の子たち… そんな彼らの暴走…成長の記録を父親の視点からマンガで綴っています










うかつにも37コ下の後輩たちより

はしゃいでしまいました




コノビーさんに記事を載せて頂きました
「ミハイロの漢気の巻」
  
 



無口なヤツですがフォローミーです
 



読者登録してね










家に帰って違和感を感じると

家中の全ての扉を開けてチェックします

慎重な男なんです




   


無口なヤツですがフォローミーです
 



読者登録してね




お見苦しいモノを失礼


なぜか毎回半分脱がして放置…

とても満足気にお眠りあそばされます


どなたかポチしちゃられられ…
   

無口なヤツですがよろしくフォローミーです
 


読者登録してね












僕のやった事は

全部全てスリッとまるっとお見通しらしいです


伝説の「おくすり飲めたね」でもダメでした…



どーんとこい!!
 


無口なヤツですがよろしくフォローミーです
 



読者登録してね



 

絶対に負けられない戦いがあるのかもしれません


はあ、はあ…
ポ、ポチはと、ともだち…こ、こわくない…
 

twitter>>>>

読者登録してね





 
「オヤジ下を制する者は食事を制す」


この前まで歩けなかった奴らが

食が絡むと成長も早いようです


 ポーチポチポチポチポチ…
 


読者登録してね



兄「みなさん、こんにちは双子兄
(1歳半)です」

弟「こんにちは双子弟(1歳半)です」

兄「で、なんだこれは…?」

弟「まあ、多分いつものネタ切れなんだろう…雑誌で対談物を読んで感化されたとかどうとか…」 


兄「あともう一個…なんで名前が双子兄と弟なんだ?プロフィール蘭で名前の設定があるだろう」

弟「そうだな、俺がレイでお前がセイだったな…だが、所詮ブログ用の仮名…筆者であり、名前を設定した我々のオヤジが愛着がわかずに無かったことになっているらしい…」

兄「ブレまくりだな…」

弟「だな…」

弟「まあ本題に移りましょう…記念すべき第一回は子どもの初歩きについて」

兄「ん?第二回があるのか?」

弟「さあ?ただ、絵が少なくてラクだな…とかニヤついていたぞ」

兄「すまん、話の腰を折った…続けてくれ」


弟「では、だいたい我々子どもはいつ頃から歩き始めるのか?」

兄「ふん、俺は生後1ヶ月頃には、本気だせば歩けたけどな」

弟「ガキみたいなウソをつくんじゃない!俺が先に歩き始めて嫉妬してたじゃないか」

兄「う…」


 

弟「まあ人にもよるけど、
1歳前後から1歳半くらいの歩行デビューが大半だとか…しかし
4丁目のハル先輩は8ヶ月には踊るように歩いていたらしいぞ」

兄「さ、さすが暴走天使(ハイハイ)のハル先輩…!」

弟「しかしあまり早く歩きすぎるとO脚になると言うしな…」

兄「あれは都市伝説だろ?諸説あるが、そもそも日本人はO脚が多くて生活習慣によるものらしいぞ」

弟「じゃあ、もう日本人に生まれたコトを呪うしかないな」


弟「あと、どこからを歩いたとするかの基準ですが…」

兄「それは親の判断にもよるだろう」

弟「ウチは親バカだから、ちょっとした事でも出来た出来たと騒ぎ立てるからな…」

兄「そういえば、俺がつかまり立ちから躓いて3歩ほど歩行した時は大騒ぎだったな。思えばあの時が俺の初歩きだったかも…」

弟「いや、あれは俗にいう『オットット』というヤツで歩いたとは認定しがたいな…」

兄「しかし『オットット』からブーストつけて歩行パターンもあるから、その判断が難しくなるぞ」

弟「たしかに…では『オットット』で5歩以上はもう歩いたと認定しよう」




弟「そして最も重要なことがあります」

兄「安全面か…。これは我々子どもにとっては重要なことだな」

弟「そう…ウチの親どもの危機管理能力の甘さときたら…」

兄「なんせ、部屋中カドだらけだからな。もし我々が転んで頭を打ったらと思うとゾッとするぜ」

弟「あと床に散乱した物とかな…我々が散らかしたらスグに片づけて欲しいものだ」

兄「むう…やはり我々がしっかりしないとな」

 


兄「ここまでダラダラ話してきたけど、薄っぺらい内容だったな…」

弟「企画倒れか…」

兄「まあ、このブログの存在自体ペラペラの企画倒れみたいなモンだしな…」


弟「というわけで、そろそろオネムの時間なのでこの辺で」

兄「また、次回があれば…」

兄・弟「さようなら」


って、子どもたちが話しているようにみえる今日この頃です…



コノビーさんにまた載ります
気がむいた方、見てやって下さいまし…
コチラから>
 






 
 
生まれながらに身近にライバルがいる…

ある意味、幸せな環境なのかもしれません



べっ別にポチして欲しくなんかないんだからね…
    


読者登録してね

去年の秋ごろから2月末まで行われていた

「すくパラ総選挙」の結果が発表されました


皆さまのおかげで、名だたる猛者たちにコッソリ紛れて

「敢闘賞」を頂くことができました!

 


前回参加の時は全くカスリもしなかったので

今回は参加賞を目標にしていたのですが

予想以上の結果にビックリして

マジで激うれションション丸ミハぞうですww



投票して頂いた方、いつもブログを見てくださる方

そして選挙を通じて色々と絡んで頂けた方

本当に、本当にありがとうございました!!!



なお、大賞にはほぼ予想通りでしたが

くりこ女王がご戴冠あそばされました

おめでとうございました!!



読者登録してね












最近、「思い出」の数だけ諭吉が飛んでいきます

「思い出」はプライスレスだと思っていたけど

世知辛い世の中です…



性懲りもなく
またまたコノビーさんに載せて頂きました

コチラ>

 

 このブログ内でも以前アップしているんですが
出産の日の事をリメイクしました




ようポチしてちょうたなも
      



読者登録してね







スキあらばペムられます

2人がかりで…



またコノビーさんの記事を書かせて頂きました

コチラ>
 
他のブロガーさんの超感動大作にビビッて

「俺も何かそんな系のヤツ書くぜぃ」

…って書いたら変な感じになっちゃいました

慣れないことはするもんじゃないです…



  読者登録してね







 
※一応、当ブログは実際とタイムラグがあるため
  今回のネタも過去バナになります
  実際は…げっ!もう2歳間近じゃん!!!
  …早く追いつけるように更新がんばります


自分、超甘党ッス

多分遺伝ッスかね




読者登録してね









というわけで僭越ながら

子育て情報サイトのコノビーさんの記事を


書かせて頂きました

※アメブロのブロガーさん達も普段のブログでは見られない
  面白い記事を書いていらっしゃいますヨ



コチラから
 

※子どもたちが生まれる前に遡って過去バナを書きました


いつも思いつきで書きたい時に

テキトーにブログを書いてるので…

マジメに書けばいいのか

何やらサジ加減がわかりませんでした…



続きも頑張って書いてますので

お時間ある方、また見てやっておくんなせぇww



読者登録してね