初めに今回は育児記事じゃないっス

あるプロジェクトの応援記事になります

 

フィリピンで青年海外協力隊として活躍される

日本人の方から当ブログに連絡があって

あるプロジェクトの広報依頼を頂きました

 

 

その内容は

フィリピンの国からの金銭的な援助のない

障がい者の方々の生活向上を目標とした

「新鮮な野菜を使ったクレヨンづくり」です

 

 

ざっくり説明すると…

 

 

仕事も国からの金銭援助もない

フィリピンの障がい者の人たち

 

 

プロジェクト始動のため

ネットで支援金を募集

 

 

支援金のお返しに障がい者の方が

新鮮な野菜で作ったクレヨンをプレゼント

※野菜で作るから無害で安心!

 

 

これによりクレヨン作りのノウハウを習得

 

 

このクレヨンが

たくさんの人に広がれば…

 

 

これらを収入源として

障がい者の方が自立した

運営管理をできる仕組みを作る

 

 

彼らの自主的な運営で一時的ではなく

継続的に収入を得られる…

 

というのが最終目標だそうです

 

 

 

・この「野菜クレヨン」を少しでも多くの

 日本のママ、パパに知っていただきたい

 

・支援金募集についての広報

 

・障がい者の方々が自立のために

 工夫・努力をしていることを知ってもらい

 差別的な意識を改善したい

 

…というのが 

今回の記事依頼の趣旨です

 

 

※ネットでの支援金の募集は

 とりあえず目標ラインは達成したそうですが

 まだまだ募集中とのことです

 野菜クレヨンでフィリピンの障がい者に継続的な収入を!

 

 

 

ウワサの無害で安全な野菜クレヨンです

 

フィリピンの障がい者学校の生徒さんたち

 

「ラモン・マグサイサイ賞」を受賞されたそうです

 

 

 

 

正直、自分はボランティア精神があると言えず

街角の募金とかも素通りしてしまう人間です

 

PR記事の依頼も結構断りがちなんですが

先日の相模原事件があったり

パラリンピックの時期だったり

もし自分の子どもに障がいがあったらとか

色々と深く考えさせられたりもしていたので

今回の依頼を受けるに至りました

 

プロジェクトの成功を心より願っています!