(試合寸評)
序盤、母が一気に畳み掛けようと必殺技を繰り出すも
ムスコBの華麗なカウンターに撃沈。
意気消沈した母はその後
1時間防戦一方に。
最終的に攻め疲れたムスコBが
オウンゴールで決着を迎える。
試合には勝ったものの
母の失ったもの
(自由時間)は大きく
次節のムスコA戦にも課題が残る

(試合後の母のコメント)
「そっすね。手応えはあったんですけどね。
最後の詰めがまだまだ甘くて厳しい戦いでしたね。
やっぱり最後は個の力が大事なんで、
そこをどれだけ高められるかが課題ですね」

(評論家セルジオ越前氏)
「早く試合を終わらせたかったのか
勝負を急ぎ過ぎたよネ。
もっとしっかり崩していかないと…。
こんなところで苦戦するようじゃ
世界
(イヤイヤ期)とは全然戦えないよネ」