コウノトリが二羽飛んできた

なかなか子供に恵まれず、不妊治療の末に授かったのは まさかの二卵性の双子の男の子たち… そんな彼らの暴走…成長の記録を父親の視点からマンガで綴っています

2015年08月

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

茶番劇…すいません

最近、迷走気味です


この選択に答えはない…

いや、答えを出す必要もないのですが

時として子供たちに残酷な選択を迫られます
(特に1歳過ぎた最近)


    

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最近、子どもたちが睡眠中は

自由を守るため忍びの者と化しています



    

 
 
 
 
 
 
 


かしこまったコトが苦手です

かしこまったカッコウも苦手です


ただ子供たちの名誉のために言うと

子供たちには、そこそこの値段の

そこそこお上品なおべべを着せました

もちろん買ってもらったやつですが…


    

 
 
 
 

最近、鏡に映る

猫背で座ってる時のボディのフォルムが

バーバパパのようです…

父になったんだな、と実感します…


    

 
 
 
 
 

子供がいるとやりたくても

中々出来ないことって色々あるけど

いざ一人になると何をしようか迷ったあげく

結局大したことはしていない…

で、無性に子供に会いたくなる…

という勝手な男


     

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

双子の寝かせつけ…

ひとり寝かせつけても、もう片方の泣き声で再
び覚醒…

というわけで二人を同じタイミングで

寝かせつけなくてはならない

完全なタイミングが必要とされる過酷なミッション